【ハンドメイド】通園バッグを作ったよ(作り方編②)

型紙編、作り方編①はこちら↓


通園バッグ(親が持つ用トートバッグ)の作り方編②です。
この章で完成します。




脇を縫ってマチを作る

前回合体した表地と裏地を、それぞれ縦に半分に折って両脇を縫います。
袋状になったらマチを作ります。

三角形に折って12cm縫います。

三角の部分を1cm程残してカット。
これでマチが完成しましたが、この後中表で合体するのでまだ表に返さなくて大丈夫です。

表地と裏地を合体

表地と裏地を中表で合わせて待ち針かクリップで固定します。
長年お裁縫をしてきて最近初めてクリップを使い始めたのですが便利ですね。

ミシンで縫います。
どちら側でもいいので、片方は持ち手~持ち手の間を縫わずにあけておいてください。
縫い終わったらあけておいた部分から生地をひっくり返します。

全部表に返したら、ポケットと同じようにきせをかけてアイロンをあて、5mmのところにぐるりと一周ステッチをかけます。

持ち手を縫う

持ち手をこんな感じで□と×で縫い付けます。
この時上糸は持ち手の色、下糸は裏地の色にすると中も見栄えが良くなります。

完成!

ばーん。

内側はこんな感じです。
長方形の布を縫い付けて内ポケットがあっても便利かも。

ここまでトートバッグのお話にお付き合い頂きありがとうございました!
次はランチトートぐらいのサイズで自分用のバッグも作りたい。


LINEスタンプ発売中。

ひっそりランキング参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする