【ハンドメイド】母子手帳用ダブルファスナーポーチの作り方と型紙紹介

母子手帳ケースを買うか否か悩んではや数ヶ月。
というのも現在通っている産婦人科で、初期の頃に健診票も入る立派な可愛いカバーを頂いたのです。

それでも何か作りたいな~と思いフラットなポーチを作りました。
先日義母に買って頂いた安産御守も母子手帳と一緒に持ち歩きたいので、ポケット付きのダブルファスナーポーチです。




参考サイト

参考サイト:ヒカリサBLOG

型紙はこちらを参考に、部分的にアレンジして作りました。

材料

カバーを付けた状態の母子手帳16×12cmがちょうどおさまるぐらいのサイズです。
全て縫い代なしの表記なので、5mm~1cm程度の縫い代を付けて裁断してください。
私の場合、大雑把なせいで部分的に丈が合わなかったりする場合があるので(笑)縫い代はタブ以外全て1cmつけました。
(タブのみパーツが小さいので縫い代5mm)

表生地

(オックス等はりのある生地がおすすめです)
表布A 20×3cm
表布B 20×15cm
ポケット表布A 20×12cm
ポケット表布B 20×13cm
タブ 1.5×3cm

タブ以外の表生地は全て接着芯を貼ります。

裏地用生地

(シーチング等薄手の生地がおすすめです)
裏地 20×30cm
ポケット裏布 20×12cm

その他資材

玉付きファスナー 20cm ×2本
Dカン(お好みで)

次のページで制作過程を説明します。