【ハンドメイド】スタイの作り方と型紙紹介

おくるみ、トッポンチーノetc…
色々作りたいものはあるのですが、大きい物に関してはまだ収納場所を考えていないので
おむつポーチ以来、もくもくとスタイを量産しています。

旦那に「何枚作るの?」と聞かれましたが、いくつあっても困らないらしいので気にしない!




型紙(製図)

型紙はこちらを参考にさせて頂きました。
我が家にはプリンターがないので、製図が掲載されているのはとてもありがたいです。

裁断時は周りに1cmの縫い代を忘れずに!

材料

セリアでダブルガーゼのはぎれを購入しました。
国産で触り心地が良く、柄も色々あるので見ているだけでも楽しいです。
サイズは30×35cmで、上記の型紙を使って1つ作って少し残るぐらいの余裕があります。

少し残ったはぎれがもったいなかったので、これもパッチワーク状にして使いたいと思い
ラクマで少し大きめのダブルガーゼのはぎれを購入しました。

ダブルガーゼは一度洗うと縮むので、水通しをして使います。
そのまま制作して洗濯をすると、全体が縮んで首回りが窮屈になってしまうのでご注意を!

生地をネットに入れて水を張った洗濯機に浸ける→脱水→干す→少し湿った状態で取り込んでアイロンをかけるか、もしくはスチームアイロンをかける

これで水通しが完了です!

スナップボタン

マジックテープで作ることもできますが、今回はスナップボタンにしました。
赤ちゃんが万が一金属アレルギーでもプラスチック製のものなら安心です。

13mmの専用器具のいらないワンタッチでつけられるタイプのものを購入しました。
よだれかけは全種リバーシブルにしたかったので、色はオフホワイトにしました。

着なくなったTシャツ

旦那の色落ちしてしまった、綿100%のTシャツをもらいました。
ダブルガーゼ×2だけでは吸水性が心もとなかったので、プリントの無い部分を型紙通りに裁断して間に挟んで使います。
無地のガーゼやネル生地でも良かったのですが、そのまま捨てるのももったいなかったのでリメイクです!

淡い色のダブルガーゼを使用する場合は、色が透ける場合があるのでなるべく淡い色を選ぶと良いです。

作り方

裁断

生地を型紙通りに裁断します。
今回はダブルガーゼのはぎれをあらかじめパッチワークにしておき、裁断しました。

継ぎ目の部分の縫い代をアイロンで割っておきます。

縫製

Tシャツ、ダブルガーゼ(裏が上)、ダブルガーゼ(表が上)の順で重ねます。

脇を5cm程度空けてぐるっと一周縫います。

丸みがある部分に軽く切り込みを入れます。
カーブがきついところはV字の切り込みを入れると整えやすいです。

縫い残しておいたところから生地を表に返し、アイロンで形を整えます。
縫い残したところもアイロンで整え、端に一周ステッチをかけます。

目打ちで穴をあけ、スナップボタンを取り付けます。

完成!

猫×ドット、動物×ドットのリバーシブルです。

我が家は男の子の予定なのでシンプルに仕立てましたが、生地の切替部分にレースやリボンを叩いても可愛いと思います。